研ぎへの想い・・・

 

あなたは、こんな経験をした事がありませんか?

・ハサミを研ぎに出したがあまり切れない

・思っていた切れ味と違う

・ハサミを削られすぎた

・切れ味が永続きしない

・セニングでひっかかる

・研ぎは気に入っているが、料金や送料が、、、

・ハサミを研ぎに出していつ帰って来るか心配だ

・新しい研ぎ屋に出すのは抵抗がある

(どうせ新しい研ぎ屋に出しても あまり変わらないだろうから、今の研ぎ屋で我慢するか…)

・メインテナンスの仕方が自己流で今更 人に聞けない・・・

 

そんな、困っているあなた救世主にならせてください。

そして、誰もが私を "日本一のハサミ研ぎ師" と言ってくれる日を目指しています。

 

私の師匠は・・・

・京都に拠点を置き全国に2000人以上も顧客をもち

 某テレビ局の番組に取り上げられて

 人間国宝級と言ってもいいくらの名人。

 はさみ職人として本当に凄い方です。

・誰もが憧れる某有名メーカーNシザーズ(無触点のハサミ)の主任もしていた

 ハンマーでの調子調整が正確で繊細な技術を持つ名人。

 

・ハサミの使い方や技術にこだわりのあるコアなファンが多い

 某有名メーカーSシザーズ(無触点のハサミ)を自身で手掛けた、

 科学と物理の原理を利用し、顕微鏡を使い

 刃付けを研究熱心にする名人。

​師匠達の意思と技術を伝授させていただきました。

 

プロの研ぎ師とはお客様の意見を尊重し技術を極めるものです。

ハサミって凄く苦労して購入してますよね、すごく高い買い物です。

 

ハサミの選び方は大変難しいです。

種類が豊富で技術者様は実際、どんなハサミを選べば良いかわからない事もありますよね。

高いハサミが良いハサミ。 

本当は違います。

いくら良いと言われているメーカーのハサミでも、当たりハズレがあります、機械と一緒です。

それに研ぎが悪ければ20万円のハサミも2万円以下の価値にしかなりません。

 

購入してからどれだけ愛情を込めて手入れをするかで、そのハサミの寿命も変わります。

良い研ぎ師に当たれば10年でも20年でも使えるハサミにもなりますが、

削り屋と言われるような研ぎ師の場合には 5年でハサミが細くなって力がなくなり

永切れがしなくなるハサミになってしまいます。

また、研ぎ代がもったいないからと言って

自己流で自分で研いで刃線や刃角度を狂わせれば結局は

研ぎ屋に出した時に大きく研磨されハサミの寿命を縮めます。

最悪、修正不可になります。

当店では基本的にお断りさせていただいております。

今、気に入った研ぎ師がいれば、その方にハサミをずっと研いでもらうのがベストです。

あえて、冒険をして新しい研ぎ屋を探すのはやめた方が良いです。

​残念ながら、研ぎ師の業界はそんなものです。

ハサミについて本当理解をしている研ぎ師は1%もいません。

一つ良い研ぎ師か確認する方法として

調子の調整はするか

聞くといいです。

調整をやらない研ぎ屋はやめた方がいい・・・

やらないというより出来ない。

それだけ未熟でレベルの低い研ぎ師という事です。

そんな研ぎ屋だけにはハサミをだすのはやめてください。

研ぎから帰ってきた時には

まず、刃先はきちんと丸くなっていて痛くないかを確認してください。

それだけで、その研ぎ師のハサミに対する思いがすぐに分かります。

 

私も研ぎ師としていろいろな経験を積んで、

技術者様の意見を聞いて

気持ちを理解しようと努力して最高の研ぎを行う事が出来るようになりました。

沢山の研ぎ師の仲間や師匠と出会っていろいろな研ぎ方を経験して

いろいろな理美容師さんと出会い、

今の私が存在します。

 

毎日、お客様の大切なハサミに

心を込めて刃付けをさてていただいております。

研ぎやハサミの事でお困りの方、

私にあなたのハサミをお任せください。

 

ご満足のいくワンランク上の切れ味と永切れを 

ミナマサの研ぎ

心を込めてお届けします。

P.S.インターネットでお顔が見えないぶん

   不安な面もあると思いますが

   ハサミを通じてお客様とのつながりを

   大切にしていきたいと思っています。

   お気軽にお問い合わせください。


 

店主  Minamasa

➠ ご注文の流れ